title escudo
top machiuke wallpaper misc gallery gallery scribble about link BBS top
Wの

W社のあゆみ

WOWOWよ!日本人選手が来ても契約者が増えない事はわかったろ!?もう余計な事するなよ!

過去のW社の放送体系や優先順位をまとめてみました。ソースが不明だったり、うろ覚えだったりする事も多々あるので、間違いの指摘などは大歓迎です!!

以下のまとめから分かる事。
(1)放送の優先順位は一度決めるとなかなか動かない。余程の抗議がある場合のみ変わる可能性はあり。そのラインは恐らく1日に300件かな?それでもカスセンの担当者は100名以上いるので、彼ら個人にしたら大したダメージでは無いでしょう。
(2)5枠にすることがたまに発生。2011年10月の3chHD放送スタートからは5枠予定。
(3)O久保さん移籍時は約10,000人減少。ナカムラ移籍時に8月に7,000名増加、9、10月で18,000名減少。と、日本人が来たところでさほど加入者の変動はありません。

02-03シーズン/Jスカイ最終シーズン。

放送体系/毎節4試合(生放送2試合・録画放送2試合)注目度によっては5試合の時も。NHKBSでも放送。
優先順位/基本、マドリとバルサ優先で、上位チーム、デルビー中心。シーズン末期は順位争いの優先度による。
コメント/シーズン末期は、低迷中のバルサの試合がなかったりした(泣)。が、シーズン終了後、バルサ特集やマドリ特集でまとめて放送する際に、未放送分もフォローしてくれた。リーガに特化しつつあったFOOT!も試合前と試合後にハイライトを放送。すばらしい時代。
 

03-04シーズン/リーガゲッツ元年。W社はブンデスも放送。

放送体系/基本的に毎節3試合。ミッドウィークは2試合。
優先順位/当初……マドリ>デポル>デルビー>バルサ=バレンシア>その他
     抗議後…マドリ>デルビー>バルサ>デポル=バレンシア>その他 バルサの優先順位が少し上がる。
放送枠/日曜早朝1枠と月曜早朝に2枠(WOWOW1(アナログ)とWOWOW3(デジタル)の同時放送)。いわゆるマルチスタジアム。開けている放送枠に放送したい試合が当たれば生放送も。という事で生放送はほとんど無し。
コメント/開幕戦は1試合(マドリ戦)のみ、2節と最終節は2試合のみの放送。悪名高きクラシコ録画放送はこの年。
マルチスタジアム時に生放送でもないクセにもう1つのチャンネルの途中経過を言うという訳の分からない事をやらかしているのもこの年。
 

04-05シーズン/ブンデス消失。O久保さん来訪。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。
優先順位/当初……マドリ>デルビー>バルサ>デポル=バレンシア>その他
      O久保移籍時…マジョルカ>マドリ>デルビー>バルサ>デポル=バレンシア>その他
      30節以降……バルサ>マドリ>デルビー>マジョルカ>デポル=バレンシア>その他 なんとバルサ優先!
放送枠/日曜早朝1枠と月曜早朝に2枠(マルチスタジアム)。月曜深夜1枠。2年目でようやく毎節4試合放送。ミッドウィークは1試合減。意味不明。
コメント/最終節は3試合。全仏テニスの放送枠に食われる。
また、22節にバルサの試合が全てデジタル放送という発表があり、抗議の結果バレンシアの試合を不覚にも中止に追い込んでしまい、バルサの試合が3回もリピート放送のあった年としても語り継がれる。その後、25節でも似たような事が起こり、これは未遂に終わる。
この頃には既にプレミア、セリエとも毎節だいたい5試合放送。格差を感じる。
 

05-06シーズン/O久保さん最終年。バルサTVがJスポで始まりガンペール杯も放送!

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。
優先順位/マドリ>バルサ>デルビー>マジョルカ>デポル=バレンシア>その他 マドリ優先に戻った感じ。
放送枠/日曜早朝1枠と月曜早朝に2枠(マルチスタジアム)。月曜深夜1枠。概ね昨シーズンと変わらず。
コメント/このシーズンの日曜開催試合は生放送を行えないキックオフの1時間あとにずれた放送枠になっている。パワーウィーク設定試合と土曜開催試合以外は生放送がほぼ不能。パワーウィーク設定は年間5試合のみ。
しかし、クラシコとアンダルシアデルビーが土曜日開催の時に連続放送で土曜日に2試合したという快挙も。
最終節、日にちがズレたバルサの試合は放送無し。
 

06-07シーズン/放送権騒動その1。スカパーでもW社視聴可能に。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。
優先順位/マドリ>デルビー>バルサ>バレンシア=アトレチコ=ビジャレアル>その他
放送枠/日曜早朝1枠、月曜早朝2枠(連続放送)、月曜深夜1枠。月曜深夜の試合放送とダイジェストを合わせている。デジタル枠を使うマルチスタジアムは無くなった。
コメント/放送権が揉めているため、第2節より放送。放送が無かった第1節は後日1回のみの放送。それに加えてセビージャが単独で放送権で揉めており、開幕後しばらくセビージャ絡みの試合は放送されなかった事があり、バルサもその影響を被る。
11月からHV放送+毎節1試合以上の生放送。もともと枠は開けているので、毎節1試合以上の生放送はこの年は大した努力無しで可能。パワーウィークの定義は生(枠を動かす事も厭わない)+HV放送という意味に。HV放送は進化と認めます。しかし、HV放送はマドリ優先のバイアスが。テニスと被るとリーガの放送はアッサリWOWOW3に回されます。
最終節、優勝決定戦で初めてWOWOW1〜3の3つのチャンネルで生放送という快挙!!来季の放送もスグに発表される。
 

07-08シーズン/放送権騒動その2。希望の星Jスポがプレミア取得。がっかり。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。
優先順位/マドリorバルサ>デルビー>セビージャ=アトレチコ=バレンシア=ビジャレアル>その他
放送枠/日曜早朝1枠、月曜早朝2枠(連続放送)、月曜深夜1枠。月曜深夜の試合放送とダイジェストを合わせている。昨年と変わらず。
コメント/第1節、放送予定のマドリデルビーがギリギリで昨年のマドリデルビーに差し替えという事態に。ラシンvsバルサも放送無し。
メディアプロvsアウディオビスアルとの戦いという図式が明らかに。2節で予定の無かったバルサ戦が突然放送されたり、いろいろありました。12節あたりまでゴタゴタは続く。まあ、生放送のために試合途中で放送が終わる事も何度か。
最終節、どうだったっけ?
 

08-09シーズン/いちばんスムーズ。NHKBSはプレミア放送開始。
バルサTVでリーガ、コパデルレイ(!)を数日遅れで放送開始。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。
優先順位/バルサ>マドリ>デルビー=セビージャ=アトレチコ=バレンシア=ビジャレアル>その他
放送枠/日曜早朝1枠、月曜早朝2枠(連続放送)、月曜夕方1枠。30分のダイジェスト番組が始まる。
コメント/このシーズンは徹底してバルサ優先。マドリの1日遅れ放送は数知れず。
最終節は順位がもつれてほとんど土曜開催だったが、枠は崩さずに日曜早朝に1試合、月曜早朝に2試合放送。
バルサ戦では1日遅れの放送にもかかわらず、ライブ時点での途中経過を報告するという良く分からないライブ感という謎の演出。なぜかベルナベウカサのHV放送は皆無。クラシコさえもSD画質。
 

09-10シーズン/
ナカムラ選手移籍記者会見に合わせて放送権ゲッツ発表。根回し良く新聞広告も翌日に。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。ほとんどHV放送。
優先順位/ナカムラ在籍時エスパニョール>>マドリorバルサ>デルビー=バレンシア=セビージャ=アトレチコ>その他
     ナカムラ移籍後バルサ>マドリ>デルビー=セビージャ=バレンシア=アトレチコ>その他
放送枠/日曜早朝1枠、月曜早朝3枠(連続放送)全戦(可能なかぎり、しかもアプコンも含めて)HV放送。
16節、12月末より注目カードが土曜開催で重なった場合のみ、193chでの放送が始まる。土曜日2試合放送が可能に。
つまり、日曜早朝2枠(1枠はSD)、月曜早朝3枠(うち1枠は前日のリピートをHDにて放送。)ということもある。
しかし、21節よりリーガは月曜に1試合開催する場合も。この試合への対応はダイジェスト放送のリピート枠でダイジェストをかろうじて追加するという苦肉の策。今シーズンはバルサもマドリも月曜試合は無かったために大問題にはならず。
コメント/日曜早朝枠は1つと変わらず。月曜早朝に1枠増えた。ナカムラ固定枠の存在を高らかに宣言。彼がスタメンであろうが召集外であろうが移籍するまで最優先だった。
 

10-11シーズン/
フツーにシーズン開幕。特に問題は無し。コパファイナルが初放送。家長問題起こらず。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。ほとんどHV放送。
優先順位/バルサ>マドリ>セビージャかバレンシアかアトレチコの生放送できる試合>その他
放送枠/日曜早朝1枠(バルサ、マドリ、他の好ゲームが重なった場合、193chも使用して2試合放送もあり(SD。再放送時にHDにて放送))、月曜早朝3枠(連続放送)全戦1回はHV放送。いつのまにか副音声で英語付き。英語て…感じが出ないから西語かカタランにしてください。
昨シーズン後半から月曜に1試合だけ開催する場合があり、その対応はまったく予定されず。ダイジェスト番組が月曜放送なので、そこでも間に合わず。今のところ、バルサもマドリも月曜枠に入るふうでは無いので問題無しと捉えている様子。
(追記)第13節のカンプノウクラシコが月曜日、正月の月火曜日キックオフ時に特別対応あり。20節あたりからマジョルカに家長加入も、特別扱いは少しだけで大きな迷惑はかからず。
コパデルレイのファイナルがクラシコとなったことで初の放送決定。しかも生放送。
コメント/今シーズン開幕時は、プレミア、セリエとも放送局(結局いつも通りだったけど)がギリギリまで決まらず、逆にリーガファンだけ放送が決まっていたので変な安心感が。こんな思いを日本の欧州サッカーファンにさせないで欲しいものだ。
あと、W社の放送席のセットが経費節減か異常に安っぽくなった。

11-12シーズン/
開幕がいきなりストで延期。10月よりパワーアップ予定。

放送体系/毎節4試合。ミッドウィークは3試合。ほとんどHV放送。
優先順位/バルサ=マドリ>セビージャかバレンシアかアトレチコかビジャレアルの生放送できる試合>1つしかない生放送できる試合>その他 に、たまにマジョルカを振りかける感じ?
放送枠/9月中:日曜早朝1枠(バルサ、マドリが重なった場合、193chも使用して2試合放送もあり(SD。再放送時にHDにて放送))、月曜早朝3枠(連続放送)全戦1回はHV放送。ミッドウィークは相変らず3試合。
コメント/バルサTVが無くなったため、すごく心細くなった。ダイジェスト番組がスタジオ部分が無くなって、ちょっと見やすくなった。
2011年10月1日よりHVの3チャンネル放送になる。いろいろ変更点が。
放送体系/毎節5試合。ミッドウィークは4試合。全てHV。また、コパデルレイもベスト16から2試合放送開始。
優先順位/バルサ=マドリ>セビージャかバレンシアかアトレチコの生放送できる試合>1つしかない生放送できる試合>その他 家長は出ないのでマジョルカ優先ムードは完全に無くなるが、セビージャで指宿が出る場合の対応は注目。
放送枠/土日合計で5試合。土曜に3試合放送もやるが、AM2時からの枠しか取っていないので、日本時間で20時からのキックオフとかはアッサリディレイ放送。月曜の試合も放送はしない。
コメント/コパベスト16の2nd leg、マラガvsマドリは1日遅れだった。大幅な改善はされているが、ちょろちょろとボロが出る。

12-13シーズン/開幕のストは間際で回避。


放送体系/毎節5試合。ミッドウィークは4試合。全てHV。スーペルコパは(クラシコだからか)放送。コパデルレイはベスト16から放送。
しかも、この年のユーロでテストしていた、iOS、Android用のオンデマンド放送が始まる。放送時にサイマル放送と、数時間〜数日後に配信される見逃し放送。シーズン終了後も見られる模様。また、過去の試合もオンデマンド化されています。
優先順位/バルサ、マドリは同時間に当たることが少ない。現地正午キックオフはバルサでもマドリでも容赦なくディレイ。生放送優先で、生放送できない試合を生枠をとばしてディレイにする試合順が逆になることもある。
放送枠/土日合計で5試合。日本時間で20時からのキックオフとかはアッサリディレイ放送。月曜の試合も放送はほとんど無い。
コメント/概ね満足なんだけど、バスクデルビーが無かったり、たまにやらかす印象。

13-14シーズン/全試合オンデマンド開始。

s放送体系/毎節5試合。ミッドウィークは4試合。全てHV。スーペルコパも放送。
優先順位/バルサ、マドリ優先。現地正午キックオフはバルサでもマドリでも容赦なくディレイ。
放送枠/土日合計で5試合。土曜に3試合放送もやるが、AM2時からの枠しか取っていないので、日本時間で20時からのキックオフとかはアッサリディレイ放送。月曜の試合も放送はしない。
コメント/観察中。

Since Oct.11.2003
All Rights Reserved by Guapo BG.